ウブドのほほん日記

バリ島のインターナショナルな田舎、ウブドで暮らしています。日々の生活の出来事をのほほんと綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セメントタイル工場

セメントタイルのサンプルの展示室で、盛り上がっている3人の前に、こちらのセールス担当者のベニーさんがやってきました。サンプルを見ながら、セメントタイルの種類、色、モチーフ、オーダーの方法など、面白おかしくとても丁寧に説明してくれ、私たちが実際に作っている所も見てみたいというと、快く工場内に案内してくれました。

手作りに弱い私たち3人、丁寧に一枚一枚タイルを作っている現場を見て、増々盛り上がります。通常はオーダーをして購入という事らしいのですが、少しだけ今買う事ができるのかと尋ねると、オーダーの半端物のなら1枚ずつから買えるとの事で、早速タイル選びにかかりました。倉庫に積まれていたタイルはかなり汚れていたので、それを丁寧に磨いてくれ、さらにかなりの重さだったので、バリに送ってくれる事になり、大満足な工場見学となりました。

いつか私も自分の家を建てる事になれば、ぜひここのタイルを沢山使いたいと思います。


工場の中。この中で約30人ぐらいの人がタイルを作っていました。
工場1


四角い、タイルの型の中に、モチーフの鋳型をいれて、そこに色のついた液を流し込みます。
工場3


それにセメントの粉をパラパラかけて、さらにセメントを入れ、機械で上からギュッと圧力をかけて圧縮します。圧縮後、型から取り出したタイル。
工場4


日陰で干しているタイルがずら~っと並ぶ
タイル干し


乾燥したタイルを最後に磨いて出来上がり
タイル完成

スポンサーサイト
  1. 2008/03/14(金) 10:33:05|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。