ウブドのほほん日記

バリ島のインターナショナルな田舎、ウブドで暮らしています。日々の生活の出来事をのほほんと綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルーラグーン

この前の日曜日は、日本に帰る前から行きたかったゴワ・ラワ近くのサテ・イカンのお店、Mertha Sariにお昼を食べに主人と出かけました。

相変わらずの味を堪能しました。わざわざウブドからここで食べる為に出かけて行ったのですが、その後に特に予定がかなった私たちは、ゴア・ラワからそんなに離れていないパダンバイに行ってみる事にしました。

パダンバイはロンボク行きのフェリー出ている港町ですが、この港の横にあるビーチ以外にも、小さくて白砂のビーチが2つあります。そのうちの一つのブルーラグーンに行ってみる事にしましたが、ここに初めて来る主人はビーチへ行く道を間違え、違う道に入って行ってしまいました。そうすると、そこには工事現場がありました。ウブドの南にあるロットゥンドゥーにあるT-houseというヴィラが、ブルーラグーンにもヴィラを建設しているんだという事を思い出し、そこかな?と思いながら、工事現場を見せてもらう事に。

ブルーラグーンを見下ろすその丘には、なんと25棟のヴィラを建設中でした。セールス担当のイローさんに、出来上がっているヴィラ等を中心に敷地内を案内してもらいました。50年契約で販売しているヴィラの25棟の内、もう20棟は売れてしまったそうで、どのヴィラもオーシャンヴュー。開放的な建物で、風通しも良く、とても居心地が良くて、ついつい長居してしまいました。

それぞれの建物にオーナーが居る訳ですが、オーナーが希望によりヴィラが空いている時は、普通のホテルのように貸し出される予定だそうです。

建設中

ヴィラ


ちなみにこちらのヴィラのURLです。
http://www.bloolagoon.com/


さて、ヴィラ見物の後はそこから歩いて5分程のブルーラグーンのビーチへ。
以前は小さな小屋で飲み物等を売るワルンがありましたが、今はビーチベッドを並べたカフェが2軒もあり、シャワーや更衣室もありました。ここのビーチは水が蒼くて、とってもきれいで魚も多いので、シュノーケリング好きな母がバリに来た時にはここへ連れてきたいと思います。

ブルーラグーン

スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 15:43:22|
  2. 未分類

進化

同じくバンコクのショッピングモール内のレストランで、満員で人気のレストランがありました。

あっ、回転寿し屋さんなんだ。バンコクでも人気なんだな~と思って、ガラス越しに中を見てみると、なんと...わかりますか?手前の人の腕の右側に小さなお鍋があるのが。

回転寿しのお寿司と一緒に、野菜等のお鍋の具も回っています。それぞれの席に1つずつお鍋がついているみたいで、自分で鍋をしながら、お寿司も食べるみたいです。

日本食は日本を離れ、進化しているみたいです。日本人にない発想にびっくりしました。

回転寿し

  1. 2007/11/28(水) 14:50:57|
  2. 未分類

もうすぐ

もう10日程前になりますが、バンコクのとあるショッピングモールの外で見たクリスマスツリー。7.8メートルはあるだろか、すごく背が高くキラキラ輝いてきれいでした。

クリスマスツリー


そして中の吹き抜けにも同様の背の高いクリスマスツリーがあり
その上にはアンディ・ウォーホールのイラストを使った大きなオーナメントが沢山ぶら下がって可愛かったです。

バリに戻ると実感しませんが、もうクリスマス。今年も残りわずかという事で、なんだか焦ってきました~。
オーナメント

  1. 2007/11/28(水) 14:34:10|
  2. 未分類

バリに戻りました

日本からバンコクに寄って、バリに戻ってきました。
1ヶ月も留守にしていただけあって、やる事が山積でしたが、バリに戻って1週間、やっと落ち着く事ができました。

バリはもう雨季と思って覚悟して帰ってきましたが、この1週間、雨が降ったのは1日、それもほんの1、2時間の短い雨でした。とにかく毎日暑いです。

写真は通りかかったウブドの田んぼ。真っ赤な夕焼けが水を張った田んぼに映って、きれいでした。しばしうっとりと眺めていました。

たんぼ

  1. 2007/11/27(火) 12:42:01|
  2. 未分類

やっと

今回日本に帰国して、ちょうど1ヶ月経ちました。
やっとこちらでの用事諸々を片付け、今晩からバンコクに向けて出発する事になりました。

バンコクでは3日間、色々とお店で使う商品の材料を買い付けた後、バリに戻る予定です。
今回はいつも行くサプライヤー以外に、少し前に日記でも触れましたが、チェンマイでシルバー屋さんをされている、カナダ人のお客さまに教えて頂いた情報を頼りに、新しいサプライヤーを開拓したいと思っています。面白い素材と出会えるいいのですが。

来週月曜日からバリで通常の仕事に戻ります。

紅葉

  1. 2007/11/14(水) 11:12:01|
  2. 未分類

こだわりと胸やけ

久しぶりのブログです。まだ日本です。
私が今滞在しているのは、定年退職後、田舎暮らしを楽しんでいる両親の住む、兵庫県姫路市の山奥。

しかしながら、神戸生まれ神戸育ちの私としては、実家と言ってもあまり慣れない場所で、友達も居ない、昔遊んだ場所や、ご近所さんも居ない、地理感もなく「ふるさと」と言った感じが全くせず、ちょっとさびしいです。家からは海も見えないし...私としては、坂の上で海が見えるというのが、とても懐かしいと思えるポイントなんですが。こちらは神戸に無い、また違った風景です。もう紅葉も始まり、山々は色づき始めました。

それはさておき、やはり日本に帰って来て恋しいのは神戸。今滞在している所から、三宮方面迄まで約1時間半。神戸にちょくちょく行く用事があるので、用事ついでに三宮、元町方面をぶらぶら歩いて楽しんでいます。私がバリに渡ってもうすぐ7年。街並自体はあまり変わっていませんが、お店の入れ替わりがあり、かなり昔と違う様に感じます。

神戸出身者がうるさい程にこだわるのは、パンとケーキ。今回の帰国中、三宮方面に行くたびに行くのはコム・シノワという、昔から大好きなフレンチのお店。
お料理もですが、お目当てはこちらのケーキとパンです。本当に美味しいです。

でも久しぶりの帰国中ですから、新しいお店もぜひ開拓したくって、先日東京に住んでいる弟と電話で話してる時に、元町の栄町方面にある比較的新しいケーキ屋さん「モン・プリュ」は、久しぶりに美味しいと感激したお店なので、ぜひ行っておく様に。と言われ、早速次の日に行ってみました。

栄町って、元町の中華街のちょっと南にあるエリアなんですが、近年このエリア、面白い雑貨屋さんや、洋服屋さん、食べ物屋さんなどが沢山出来て、ワクワクする面白いエリアです。

お店に入ると、ズラーッと、宝石の様に美しいケーキがショーケースに並んでいて、どれを食べるか本当に悩んでしまいました。その中から選んだのは、上に香ばしいピスタチオがゴロゴロ乗っかった「ピエモン」という名のピスタチオ色のグリーンのケーキでした。

またバリに帰ったら、もうこのお店に来る事もなかなかできないな~なんて思っていると、ついついもう一個、食べ納めておこうかな?いいかな?食べ過ぎかな?でもこれ食べて、お昼ご飯抜けばいいかな? なんて、数分間、自問自答していましたが、やはりこれは食べておいた方がいいという結論に至り(ようするに意志が弱い)、またショーケースを見て悩んでしまいました。だって本当にどれも美味しそうなんで。

結局一人では選べなくて、お店の方に「オススメはどれですか?」と聞いたところ、メレンゲとオレンジムースのオレンジヴァランシアというケーキをすすめられ、それを頂く事に。真っ白でうすーく外パリッ、中フワッとしたメレンゲの中にオレンジの酸味のある、さわやかなムースが絶妙でした。とっても美味しかったのですが、さすがに2個のケーキはキツかったのか、その日はその後から少し胸焼けしてしまいました。やはり食い意地が強すぎるのは良くない様です。

ピスタチオがゴロゴロのケーキ。
ケーキ


お店の奥ではケーキ教室をやっていました。試食が多くて?なかなか楽しそう。

ケーキ教室

  1. 2007/11/07(水) 00:44:55|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。